FM trial



FM trialはFM音源のVSTインストゥルメントを自作して、
昔懐かしいYM2151のような音が出せるかもしれない
というロマンを追うプロジェクトです。
BLOGにて制作過程を記録しております。

DOWNLOAD



FM trial v4.1(64bit)

FM trial v4.0(32bit)

2017/06/27 Release


v4.1の説明

・64bitバージョンを作成しました。

v4.0の説明

・フィルターを2基実装
→エンベロープフィルターとLFOフィルター
・コーラスとディレイを実装
・ピッチLFOを実装
・OPMLFOを実装
→全オペレータにかかり、AME指定不可
・パッチのセーブロードを実装
・細かいバグ修正
※今回からソースコード付きません。


v4.0サンプル曲

ロマンシア「ロマンシア国」
ドラゴンスピリットarea2「Volcano」

v4.0でMDXデータを鳴らしてみました。
かなり似てきましたが、この辺が限界かな!?


FMtrial_v3.zip

FM trial v3.0

2017/02/02 Release


v3.0の説明

・オペレータが四つ
・アルゴリズムを8つ実装
・キースケールを実装
・フィードバックを実装
・プリセットを実装
・オペレータ4にノイズを実装
・矩形波三角波のこぎり波を実装


v3.0サンプル曲

ロマンシア「ロマンシア国」
ドラゴンスピリットarea2「Volcano」

v3.0でMDXデータを鳴らしてみました。
遂に本物っぽい雰囲気が出てきました。


FMtrial_v2.zip

FM trial v2.0

2017/01/26 Release


v2.0の説明

・サイン波が出せるオペレータが二つ
・FM変調がかかるように
・アルゴリズムは2つ
→0~4が直列、5~7が並列
・サスティンレイトを追加
・マルチプルを追加
・デチューン1を追加
→独自仕様を追加:0~7はYM2151と同じ
 2桁目はその数+1*2だけデチューンがかかる
 例:27→-3段階目の3*2倍
・デチューン2を追加
・KSとFBは機能してません


v2.0サンプル曲

ロマンシア「ロマンシア国」
ドラゴンスピリットarea2「Volcano」

v2.0でMDXデータを鳴らしてみました。
FM変調するようになって聴きごたえ出てきました。


FMtrial_v1.zip

FM trial v1.0

2017/01/08 Release


v1.0の説明

・サイン波が出せるオペレータが一つ
・ADSRで音量をコントロール


v1.0サンプル曲

ロマンシア「ロマンシア国」
ドラゴンスピリットarea2「Volcano」

v1.0でMDXデータを鳴らしてみました。
サイン波ならではの味わいがありますね。

USAGE


・DLLをVSTpluginフォルダにコピーして下さい
・Windows10 CUBASE6.5と8.5,9.0にて動作確認

・8音ポリ
・VST2規格
・v4.1から64bitになりました

・V3まではソースコード付き(VisualStudio2013)
・VSTライブラリやpngやzlibは用意して下さい


SPECIAL THANKS


ソースコードのベースはC++でVST作りさんのものを
使用させて頂いております。

ピッチを計算する角速度のテーブルはm_puusanさんのx68sound.dllのものを
使用させて頂いております。

プリセット音色はVAL-SOUNDの阿保剛さんのものをお借りしております。
http://valsound.com
使用許可頂きました!!ありがとうございますー!!